子供の英会話

本を読む

子供の英会話に必要な費用は

幼児期から「英語」の学習を取り入れる家庭が増え、今日では数多くの「子どものための英会話」スクールが開校されています。 子供の英会話スクールとは、主に幼児から小学生・中学生を対象にしています。この子ども専用のスクールでは、年齢や学年等でクラス分けをし、グループレッスンを行なっています。幼児のクラスは2人以上のグループレッスンで行なわれ、保護者も一緒に参加することが求められます。子ども専用の英会話スクールでは、数多くのレッスンを提供しています。ネイティブ講師のグループレッスンでは、月8千円から1万円ほど必要になります。日本人の講師の場合は、5千円前後のレッスン料になります。プライベートレッスンの場合は、日本人講師が1万円前後、ネイティブ講師だと2万円以上必要になります。

子どものためのレッスン内容とは

子どもに英会話を習わす理由は、それぞれの家庭で異なります。幼児期から始める場合は、この時期が語学の習得に最適だと考え、入校させる場合ががほとんどでしょう。そのため、「英会話」に親しむという所から始め、英語を自然に習得することを目指します。 一方、小学生以降になると、英会話レッスンはもとより「各種検定試験」の対策として、スクールに通うケースが増えてきます。このようなニーズが高まる今日では、試験対策用のレッスンが多数開講され、読み書きに重点を置いた授業が行われています。 使える英語の必要性が求められる今日、話す力と共に読み書きのレッスンを取り入れ、総合的な英語力を身につけられるように、レッスンが行なわれているのです。